​可不可 Tokyo

LOCATION & HOURS

東京都港区麻布十番2-7-14 azabu275-2F

TEL/FAX:03-5439-6395 / 03-5439-6396

18:00~23:00 CLOSE   (22:00 L.O.)

休日:不定休

Contact:  info@kafuka-tokyo.co.jp

  • Instagramの - ホワイト丸
  • Facebookの - ホワイト丸

© 2018 Copyright Kafuka, All rights reserved 

EVENTS


《宮下料理教室食事会》 
毎月第3土曜日 昼の部12:00~/夜の部18:00~
宮下本人によるデモンストレーション形式のお料理教室。全9品から成る懐石コースを、厳選したお酒とのペアリングでお楽しみいただけます。四季折々多様で豊かな日本の食材を用いながら、季節とともに巡る歳時記を彩るお料理教室。日本の食文化の深みを愉しみましょう。(レシピ付)



 【随時開催イベント】
  
 ・
瀬川あずさと愉しむワインディナー
 ・森上久生ソムリエワインメーカーズディナー

 ・山崎一馬 淡路の会
 ・肉を喰らう会 小島商店他
 ・吉川謙一 雲丹の会
 ・厳選食材の会
 ・可不可 干支の会
 ・可不可主催 酒、ワインの会
 ・パティシエ、料理教室主宰者の会
 ・調理器具、食器等のメーカーとのコラボの会
 ・可不可 酒食コン
 ・可不可 和文化の会
 ・可不可 生産者との会 他


ご予約はお電話(03-5439-6395)
メール(info@kafuka-tokyo.co.jp)にて承ります

◇◆◇今後のイベント詳細 ◇◆◇


 可可不可ではお酒やワインの醸造家、野菜や魚、食肉などの生産者の方
 工芸などの作り手や芸術家の方々などたくさんの方とのコラボレーシ
 ョンイベントを開催しています。最近はお客様から企画、アイディア
 をお持ち込みくような機会も増えております。様々なコミュニケーシ
 ョンの場として、メディアのような役割を果たすレストランとして
 たくさんの人と人が交わり新しい縁が生まれ何かが生み出されるよう
 な機会を常に求めています。ぜひご参加いただきご自身のアイディア
 や企画を一緒に実現しましょう。

15 : 00 ~ 21 : 00

会費5,000円

 

12月28日(土)

「2019 大忘年会」恒例大忘年会です

夜の部 19 : 00 ~ 22 : 00

会費16,200円

 

12月21日(土)

「輪島塗 塗師 赤木明登の会」

夜の部 17 : 00 ~ 21 : 00

会費8,000円(税込)

可不可と二万匹提供、しらす忘年会フリーフロー立食パーティー

12月14日(土)

「可不可×しらす二万匹 忘年会パーティー」

の部 19: 00 ~ 21 : 00

会費30,000円
 

12月9日(月)

「Tasty Trip 日本酒の真実を知る会」島田律子

の部 18: 00 ~ 21 : 00

会費15,000円(税別)
 

12月7日(土)

「可不可×セイズファーム醸造責任者 田向 俊 ワイン会」

の部 19: 00 ~ 21 : 00

会費30,000円
 

11月28日(木)

「Tasty Trip 日本酒の真実を知る会」島田律子

の部 12: 00 ~ 15 : 00

会費15,000円(税別)

王理恵さんがアンバサダーを務めるニュージーランドO:TUワイン

11月23日(土)

「可不可×王理恵×瀬川あずさ ワイン会」

の部 19: 30 ~ 22 : 00

会費15,000円(税別)
三味線プレイヤー史佳が結成した三味線ユニットスリー・ライン
・B

11月22日(金)

「Three Line Beat 三味線演奏会」

の部 19 : 00 ~ 21 : 00

会費12,000円(税別)

七冠馬蔵元田村明男、フェルミエ本間るみ子両氏をゲストに

11月12日(火)

「島田律子 酒食の会~Sake meets Cheese~」

の部 16 : 00 ~ 21 : 00

会費15,000円(税別

 

11月11日(月)

「瀬川あずさ 日本ワイン勉強会 日本ワインの歴史、今、未来」

夜の部 18 : 00 ~ 21 : 00

会費15,000円(税別)

ドイツ、リースリングワインと和食の会

11月9日(土)

「可不可×クライン・アバ・ワイン ドイツワインの会」

夜の部 15 : 00 ~ 18 : 00

会費12,000円(税込)


岩清水井賀酒造女将小古井えりさんをお招きして

11月4日(月祝)

「岩清水のお酒を楽しむ会」

夜の部 18 : 00 ~ 21 : 00

会費18,000円(税込)

札幌「鮨の蔵」井川大将をゲストに

11月3日(日)

「宮川塾四 鮨の美味しさって何だろう」

夜の部 19 : 00 ~ 22 : 00

会費12,000円(税別)
南部美人の久慈さんをゲストに、秋の味覚と共に

10月31(木)

「可不可 日本酒の会 南部美人 久慈浩介」

夜の部 18 : 00 ~ 21 : 00

会費15,000円(税別)
シャトー・イガイ・タカハのワインと秋の新しい日本酒を

10月26(土)

「可不可×瀬川あずさワイン会 シャトー・イガイ・タカハ」

夜の部 19 : 00 ~ 21 : 00

会費30,000円

 

10月23(水)

「Tasty Trip 日本酒の真実を知る会」島田律子

 

夜の部 17 : 00 ~ 20 : 00

10月13日(日)

「岩本梨沙 土佐しらす食堂2万十匹 スペシャル」

 

夜の部 12 : 00 ~ 15 : 00

会費12,960円
 

10月5日(土)

「可不可・瀬川あずさ・キャステルリエバ・THE BURGER SHOP・Sトマト」

 

夜の部 17 : 00 ~ 20 : 00

会費12,000円
 

9月29日(日)

「宮川塾 番外編 「焼津 懐石温石 杉山乃吾の世界」

昼の部 12 : 00 ~ 15 : 00 

夜の部 18 : 00 ~ 21 : 00

会費10,000円

 

9月28日(土)

「ブリアンテ 秋のフルート演奏会」

昼の部 13 : 00 ~ 16 : 00 

9月15日(日)

「Tomate 常田諭史 スペインワイン試飲会」

昼の部 12 : 00 ~ 15 : 00 

夜の部 18 : 00 ~ 21 : 00

会費16,200円

勝沼醸造有賀社長をゲストに迎え甲州ワインと可不可の秋の料理を

9月14日(土)

「可不可×瀬川あずさ日本ワインの会 勝沼醸造」

夜の部 17 : 00 ~ 20 :  00

会費16,200円

初秋の夕べをニューヨークワインで、近江牛とのコラボレーション

9月8日(日)

「可不可×GO-TO WINE ニューヨークワインの夕べ」

夜の部 19 : 00 ~ 22 :  00

会費15,000円

ナビゲーター フラメンコダンサー亜弓

8月30日(金)

「Spain×Japan シェリー酒と和食」

夜の部 19 : 00 ~ 22 :  00

会費16,200円

金谷眞紀子さんが一日だけ女将を務めます。

8月23日(金)

「金谷眞紀子 一日女将の日」

夜の部 19 : 00 ~ 22 :  00

会費16,200円

下芋坪さんの育てる雲丹を中心に三陸の恵みをいただきます

7月25日(木)

「可不可×ひろのや 下芋坪之典 三陸の海、山の恵み」

昼の部 12 : 00 ~ 15:00
夜の部 18 : 00 ~ 21 :  00

会費16,200円

キスヴィンの斎藤まゆさんをお招きしキスヴィンワインを愉しむ会

7月13日(土)

「可不可×キスヴィン 斎藤まゆの会」

昼の部 12 : 00 ~ 15:00
夜の部 18 : 00 ~ 21:00

会費20,000円

シャンパーニュ会、キャステル・リエバのシャンパーニュを

7月6日(土)

「可不可×瀬川あずさ シャンパーニュ キャステル・リエバの会」

昼の部 12 : 00 ~ 15:00

会費16,200円

着物家の伊藤ひとみさんをお招きし着物、浴衣について学ぶ昼の会

6月29日(土)

「暮らしの中にある着物の美と豊かさ」

夜の部 17 : 00 ~ 20:00
会費6,000円

日本酒と和洋の創作料理のマリアージュを学びながら楽しむ会

6月23日(日)

「日本酒と料理、交流を楽しむ会」
小早川 亮 小川 佐智江

昼の部 12 : 00 ~ 15:00
夜の部 18 : 00 ~ 21:00
会費16,200円

ワインと宮崎食材、可不可の料理とのコラボレーション

6月22日(土)

「可不可×瀬川あずさワイン会 宮崎 都農ワイン」

夜の部 19 : 00 ~ 22:00
会費12,000円


 

6月18日(火)

「宮川塾 その壱 旨い魚のことはこの人に聞け
 前田尚毅さん」

昼の部 12 : 00 ~ 15:00
夜の部 18 : 00 ~ 21:00
会費16,200円

TOMOKO SAITO aromatiqueの齋藤智子さんをお迎えします

6月15日(土)

「可不可×アロマ調香デザイナー 斎藤智子」

昼・夜の部 15:00~21:30
会費5,000円  立食パーティー

5月25日(土)

「可不可4周年、5年目の始まり大パーティ」
恒例の周年パーティー

昼の部 12:00~15:00
夜の部 18:00~21:00

 

 会費 16,200円

 

酒粕アロマパック作りのワークショップ 

5月18日(土)

「可不可×植物療法士 南上夕佳×松井酒造 松井真知子」

夜の部 19:30~22:00
会費20,000円 

吉川さんの目利きによる雲丹を食べつくす会です。

4月23日(火)

「やま幸 吉川謙一 雲丹尽くしの一夜」

夜の部 19:00~21:30


淡路島、岩屋漁港に漁師山崎一馬はその漁船を繋いでいます。春の鯛、初
夏の鱧、秋の鰆や鯖そして冬は河豚など四季を通じ淡路の海の恵みを漁っ
ています。山崎さんが水上げした淡路の春の恵みを山崎さんの手によるお
料理で存分にお愉しみ下さい。

【漁師 山崎一馬】
「活きていなかったら扱わない」と岩屋漁港から漁師として海に出る長太
水産の山崎一馬は語る。畿内に近いからこそ育まれた「魚は活きていて当
たり前の」文化が丁寧な魚の扱いと、おいしさを追及したひと手間に表れ
る。「活け越し」も魚を美味しく楽しむための欠かせない工程だ。揚がっ
た魚を生きた状態で数日おいておく。そうすると胃の内容物や余分な脂が
取れ臭みが無くなり、身も程よくしまる。そのほか季節により魚の扱いを
変えたり、水槽に魚が偏ってストレスが溜まらないようにするための魚の
エア抜きなど、随所にこだわりが光る。漁師と仲買人が蜜に情報を交換し
、市場に出るまでの一貫した流れ作りで魚食文化を盛り上げることを使命
としている。

会費:16200円(全て含む)当日現金受付
申込:店舗宛お電話、メールにてお申込み下さい。

4月18日(木)

「可不可×淡路島 漁師山崎一馬 @1春の淡路の海の恵み 2019」